« 四獣×玉造小劇店配給芝居 EASY ORDER The Musical(ネタバレあり) | トップページ | 「朝日のような夕日をつれて2014 」紀伊國屋ホール千龝楽を観た »

イージーオーダーライヴB面(ネタバレあり)

8月17日夜    下北沢シアター711

「EASY ORDER The Musical」 出演者によるライヴ第2弾

千龝楽後の後夜祭みたいなものかも知れない。

びっくりした。

あれだけエントロピー増大した大騒ぎ 笑(アンコールで「かも知れない」を2回も歌って踊って頂いた)な千龝楽の後に、あんなに自由奔放に盛り沢山なライヴを見せて頂けるなんて正直思っていなかった。

A面がトークと劇中歌を基本とした比較的真っ当な? 構成だったし、お疲れだろうし、と、そんなに負担にならないライヴを想像していたのだが、いやいやとんでもなかった。

まさに、男子校文化祭の本領発揮!

客入れの時は、皆様、イージーオーダーTシャツ姿でのんびりとグッズを販売されていた。
今思えば、確かに華やかな舞台になってはいたのだけれど、雰囲気がふわんとのどかだったのだ。

「終了後はバラシなので売りません。今が最後のチャンスですよ~。さあ、ないか、ないか。」
ハンカチは売り切ってたな、確か。追加CDは「ま、これは無限に追加できるから…」と八代さん 笑

BGMに合わせて八代さんはCajon(カホン:箱型の打楽器)を敲いていて、桂さんは時々軽く踊ってらして可愛かった 笑

「では、販売は終了です。たくさんのご購入ありがとうございました!」と一旦、皆様、退場。

この時まではわりと大人しめだったのである。





が、いきなり大音量での音楽と共にコングさんの派手なアナウンス。

そして登場したのが、アケミさん?とジュネさま!! 笑

0001_large

コングさんはアケミさん以上のダイナマイツ(あ、思い出した。いつも「マイ、ダイナマイト」だったカムイさんの台詞、楽日は「マイ、ジャイアント」)な透け透け衣装、植本さんはオッサン姿をかなぐり捨ててお見事なブロンド美人っぷり 笑
お二人、このお姿で「あなたにサンキュー」。

A面は大井さんと桂さんが一所懸命に司会進行されていたが、B面司会はこのジュゴンのお二人。自由ですよねぇ。
後ろの他の皆様もなんかすごく楽しそうだった。

自由ついでに、撮影もOK。
最初は「撮影OKのところは言いますから。」とのことだったのだが、まず、ジュゴン登場のところで「ほら、今、撮影チャンスよ!」

その後も、どこでも「OKです。」
途中からは何もおっしゃらなくなったので撮り放題。
それどころか、植本さん「ほら、今、アップして。ツイートして!」と煽る始末 笑

今回の失敗談は?という話で、

大井さんは「今回に限ってすごく大きなスタンド花が贈られてきて困った。」
コングさん達が「枯れちゃうしねぇ。」「そう。」

桂さんは、周りから「大阪市長」と言うべきところを「大阪師匠」と言ってしまったことについて突っ込まれまくっていた。
でも、ご本人は「でも意味は通じる。」と開き直っておいでだった(^^;

植本さんは「もはや何が正しくて何が間違っているかわからない。くらい自由にやってた。」そうです。

八代さんは「別に…」
客席から「えー?」という声に「何?」と聞き返していたけど、千穐楽のお歌「そこだけ珈琲が」のところ「そこだけ太陽が」と歌っておいででしたよ、少なくとも。
それともいつも歌わない最後のところを楽日だけ最初に歌ったということ?

桂さん、大井さん、八代さん、うえださんはイージーオーダーTシャツ姿だったけれど、
最初いなくて、呼び出されて登場した満間さんはぱっと鮮やかなラテン系のドレス姿(自分で買ったらしい)。
0064_large_4


ヒゲありなのに妙に似合っていてブラックミュージックが合いそうだった。
しかし、歌ったお歌は「糸」。ただし、レゲエバージョン 笑 
今回の客演で出来た繋がりを大切にしたいという真面目な理由で、ドレスの腰辺りからビニール紐を出してきて、客席に差し出して「後ろまで回して下さい。」
素直に従うお客さん達が後ろまで回して引っ張るとぎりぎりなので、満間さん、ちょっと大変な状態になってた(^^;
で、その後どうしたかと言うと、単に引っ張り戻して回収(危ないからね)。

続いて、ギター部:八代さんとうえださんが「どうしてもやりたいアニメの曲をやります。」と全く興味がないらしいコングさんと植本さんが紹介する。

0072_largeこのお二人がJ9好きと言うのは何かで読んでいたので、もしかしたらと思い、「原作と言うか元ネタが司馬遼太郎の「燃えよ剣」…」で一瞬、椅子から崩れ落ちそうになった。
「銀河烈風バクシンガー」(大好きでLPで挿入曲も持っているし、レーザーディスクで全話持っているのである、このアニメ。CDとDVDは購入しそびれたのだよなぁ。今更ないよなぁ。)
どちらかと言うと「アステロイドブルース」の方が好きなのだけれども。




次、植本さんがちょっと妙な表情しながら
「ま、まあ、認めますよ。素材が違うもの。私は相当頑張って綺麗になるのに、あの子は最初から可愛いもの。」

0073_large_4


で、飛び出してきたのは、いつの間にか真っ赤なドレスを身に纏った元祖七綾姫、大井さん。


か、可愛い…(ここ、絶対ハートマーク付きますね)
その恰好で歌うのが「私がオバさんになっても。」…いやぁ、もう…卑怯。
でも足元は足袋。花組だから 笑








さて、次は「何もやってないのは・・・桂君。」

何でも、他の方に迷惑0079_largeをかけたくないから、という理由で一人でギターを弾きながらの「Day Dream Believer」
桂さん、このお歌、お好きよね。出だしでいきなり間違ってやり直し 笑 
二番からは八代さんがCajonで参加。

客席も巻き込んで楽しそうに歌ってらした。
若干、ジャイアンリサイタルっぽい感じもしたけど 笑、桂さんらしくて素敵だった。

その後は、A面でもゲスト出演された音楽の坂本朗さんを迎えて、植本さんがピアニカ、うえださんがギター、八代さんがCajon、桂さんがブルースハープ、大井さんと満間さんがリコーダー、坂本さんがギターも弾きながらコングさんと一緒に「神様になりたい」

そして、ちょっと急いだ感じでプレゼント抽選会。

大井さんがバッグ、植本さんがマフラー、桂さんは不二子ちゃんフィギュア(A面でもそうだった(^^;)、八代さんは何かいっぱい。ミサンガ?ブレスレッド? あと、マリア様とイエス様の何か。
コングさんはご自分の会の時のグッズ。 うえださんは「時の男」のクリアファイルセット。
満間さんは…笑、植本さんのお顔をマジックで書いた大きな手作りの、何だろ、団扇?

それから、皆様がタキシードの時に首につけてらしたお花もプレゼント。

私はかすりもしなかったけれど、友人が二人、お花をもらってた。皆、引き強いなぁ。

皆様の今後の公演の宣伝などがあって、最後は、四獣のテーマソング、なのかな。
「イナズマ」を四獣で熱唱。

0008_large


なかなかカッコよかったのだが、歌詞を覚えていなかったらしい白虎さんは途中からスマホを見ながら歌ってらした。
それでもカッコよく見えるから、さすが、と言うか、すごいっちゃすごい 笑
ただ、後半で一瞬、作ったはずの青龍さんと玄武さんまで詰まってしまったところがあって、終わってから、玄武さん「やり直したい!」と叫んでらした。

もちろん、これでは終わらずにアンコール。

皆様、出てきては下さったのだが(植本さん「強欲だなぁ。」)、やる曲が桂さんの「同じ色を集めたら」を皆で…キーも何も全く合ってない。

…えー?(^^;

次に出てきた時は、満間さんの「鉄扉が曲がってる。後手だよ、後手。」のシーン、再現。

…えー?

「これじゃあ、そりゃ、ねぇ?」と言いながら「アイラヴュー父さん」
素敵なお歌です。

拍手が鳴りやまなくて、
「あの曲やれってか?」と植本さん
「やらないと終われないかも知れない。」と八代さん。
「自分で言っちゃうんだ。」「今日、これで何回目だ?」
「もう一回やりたいです!」と八代さん。
「やってもいいかな。」「かも知れない!」

と言う訳で「かも知れない。」で歌い踊り納め、こちらにとっては見納め、でした。

|

« 四獣×玉造小劇店配給芝居 EASY ORDER The Musical(ネタバレあり) | トップページ | 「朝日のような夕日をつれて2014 」紀伊國屋ホール千龝楽を観た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イージーオーダーライヴB面(ネタバレあり):

« 四獣×玉造小劇店配給芝居 EASY ORDER The Musical(ネタバレあり) | トップページ | 「朝日のような夕日をつれて2014 」紀伊國屋ホール千龝楽を観た »