« レディ・ベス( ネタバレあり) | トップページ | 「つか版・忠臣蔵」大願成就討ち入り篇東京初日を観た »

「グローブ・ジャングル」大千穐楽(ネタバレあり)

4月20日昼 一心寺シアター倶楽


持っていた都内での観劇チケットが捌けたので、結局、日帰り観劇。


初めて一心寺シアター倶楽に行ったが、なかなか見易くて良い劇場だった。
夜行ったらちょっと怖いかも知れないが…お寺なので回りがちょっとね。


本日の席は客席の大体真ん中、遠過ぎず近過ぎず、全体を掴み易く、私の視力でもなんとか表情も掴める位置で、大楽にここというのはとても良かった。

これまでにもまして皆様しっかり、かつ、熱く演じて下さって、オリジナル桃太郎の稽古辺りからは腕や足がゾクゾクしっぱなしだった。沢村さんと七海ちゃん、そして麻美さんが加わったナイフのやり取りで泣かされ、最後の住田さんと七海ちゃんのやり取りにはボロ泣きさせられ、長谷川さんに声をかけられて思わず明るくなる住田さんの表情と穏やかに微笑みながら自虐的に語る長谷川さんにズキッとさせられた。

そして最後の最後、涙が溢れそうな顔をやや仰向けて1人佇む住田さんが消えて現れる晴れやかな笑顔の皆様の写真。

なんか、うわぁ…と思う。

表現力がないので説明できないのだが、本当に明るい良い写真なのですね。
それぞれが抱えている諸々の事情が全てなくなった訳じゃない。住田さんは映っていない。
それでもあの写真の笑顔は嘘じゃないと思ってしまう。ちゃんと歩き出している。
だけど…と勝手にぐるぐるしてしまって、結局、感想は「うわぁ…」になってしまう。


このお芝居、やはり全体として好き。
本だけでもなく、どの役者さんが、と言うのでもなく、引っ括めて好き、なのだと思う。

ま、虚構の劇団そのものが好きなんだけど。

最初に並んで頭を下げる時はまだ役の表情をされている皆様が、次のカーテンコールでは笑顔になって出てらっしゃるのもなんか見ていて微笑ましく楽しい。


大楽なので鴻上さんが役者さん紹介をされたが、基本的に東京楽と同じだった。ただ、関西以西の出身者(オレノさんが兵庫だっけ?、小沢さんは滋賀、渡辺さんが山口、塚本さんも兵庫かな?)とついでで?三上さんの青森出身を紹介されていた 笑


あとはちょっと備忘録。

オリジナル桃太郎の冒頭、人をボカリと殴るオレノさんの後ろで、小沢さんは多分、ボカリを飲んでいた(^_^;)

それからこのオリジナル版で後ろに出る文字は基本的に「鹿殺し」バージョンだと思う。作・演出がオレノさんの沢村さんだからかな?と勝手に思う。


ダンスシーン、ちゃんと物語に沿っているのであちこちで同時進行しているのを結構見落としていると思う。冒頭のパントマイムもそう。んー、仕方ないが残念。

開演前、客席内、古き良き時代の駅弁屋さんのようにパンフレットと戯曲を売り歩いていた鴻上さん。「え〜、パンフレット500円、戯曲本1720円。」 耳に残りました 笑


それにしても、このお芝居の感想をこうやってブログやmixiやTwitterに投稿している自分もなかなかにシュールだよな、とふと思う帰りの新幹線内…

|

« レディ・ベス( ネタバレあり) | トップページ | 「つか版・忠臣蔵」大願成就討ち入り篇東京初日を観た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「グローブ・ジャングル」大千穐楽(ネタバレあり):

« レディ・ベス( ネタバレあり) | トップページ | 「つか版・忠臣蔵」大願成就討ち入り篇東京初日を観た »